ニュース

国内女子アース・モンダミンカップの最新ゴルフニュースをお届け

畑岡奈紗は海外メジャー優先表明も渡米時期は「全英女子」次第

2020/06/24 14:15


◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 事前(24日)◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6622yd(パー72)

ちょうど2年前の2018年6月24日、畑岡奈紗は「ウォルマート NW アーカンソー選手権」で米ツアー初優勝を飾った。「ちょうど、きょうの練習ラウンド中に『コロナがなければ、今どこにいるはずだったか』という話になったんです。そういえば、アーカンソーですよね」と思い出したように言った。

<< 下に続く >>

懐かしい記憶以上に見通せない今後が気になる。1月に2試合連続2位と好調なスタートを切った主戦場は、7月末からオハイオ州での2試合で再開を発表したものの、「その2試合しか確定していない、と。全英が決まれば渡米して調整するつもりですが、エビアンが中止になったり不透明なところがある。いつ行くかは決めきれていないですね」。まずは8月20日開幕予定の女子メジャー「AIG全英女子オープン」の開催可否について、発表を待っているところだ。

新型コロナウイルス感染拡大による大幅なスケジュール変更の影響で、ディフェンディングチャンピオンとして臨むはずだった国内メジャーと海外メジャーの日程が重なるケースも出てきた。「ANAインスピレーション」は昨年優勝した「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」と同週の9月に延期。「KPMG女子PGA選手権」も、昨季を始め過去3勝の「日本女子オープン」の翌週となる10月に時期を移している。

「本当は(国内外)全部のメジャーに出たい。ただ、どうしてもANAと重なったり、スケジュールを組みにくい部分もある。アメリカの方ができるのであれば、アメリカのメジャーに出ることになると思います」と優先順位を明確にした。

3月に帰国した後は練習以外の外出を最小限にとどめて過ごしてきた。5月に入ると、米ツアー転戦時のホテルで母・博美さんと楽しむこともあったという卓球台を購入。「コロナでなかなか外に出られないので、家でできること、体を動かせることを探しました。祖母は70歳を超えているんですが、意外と上手で」と笑った。

「来年できるなら、金メダルを目指して頑張りたい」とあらためて口にした「東京オリンピック」が開催されるか不安な部分もある。ただ、今は初出場となるこの大会に全力を注ぐ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 アース・モンダミンカップ




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!