ニュース

国内女子の最新ゴルフニュースをお届け

若林舞衣子が産休から復帰 2020年はシード選手

2020/01/15 13:10


日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)は15日、ツアー3勝で31歳の若林舞衣子が産休制度から復帰すると発表した。

2018年11月より産休制度を利用していたが、本人から産休復帰届が提出され、産休制度第4条(※)により、シード選手として2020年シーズンを戦う。

<< 下に続く >>

若林は 「ダイキンオーキッドレディス(3月5日開幕、琉球GC)から復帰することになりました。とても楽しみです。世代は変わってきていますが、がんばります。粘り強くプレーするところを是非見てください」と話した。

※産休制度第4条
産休制度適用者は復帰年において、LPGAツアー規定第14条第1項第4号に定めるシード権の出場資格に従い、復帰年度中LPGAツアーの競技に出場できる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!