ニュース

国内女子伊藤園レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

臼井麗香が初優勝へ 6連続バーディで2位浮上

2019/11/16 18:24


◇国内女子◇伊藤園レディス 2日目(16日)◇グレートアイランド倶楽部(千葉県)◇6741yd(パー72)

首位と4打差の24位から出た臼井麗香が8バーディ、1ボギーでプレーし、この日のベストスコア「65」をマーク。通算9アンダーとして、首位と1打差の3位に駆け上がった。前日の初日は2アンダーだったが「ゴルフの内容的には5アンダーくらい出るような内容だったので、2日目3日目が楽しみだなという感じでした」という。

<< 下に続く >>

ゆえに「スタートから自信はあった」とこの日も勢いよく出たが、1番でこの日唯一のボギーを喫した。「番手ミスのボギーだったのでしょうがなかった」とすぐに切り替えた。5番(パー5)からは自己最高となる6連続バーディを奪った。7番(パー3)では20mを超えるバーディパットを決め、「やったーって言っちゃいちゃいました」と笑顔を見せると、9番ではグリーンの左から大きくフックする8mを流し込み「入っちゃって、わたしがギャラリーみたいになっちゃって、キャーって言っちゃいました」。

7月「センチュリー21レディス」を4位で終えると、それ以降自信を無くした時期があったという。「もともとショットでスコアを作るタイプ」だが、そのショットの不調に陥り、2週ほど前からフルショットの練習をやめた。「ライン出しの練習ばっかりして、そしたら自分の中のずれていたものが合ってきました」と復調。今日のスコアにつなげた。

渋野日向子らと同じ学年の20歳。中学2年の時に友達から命名され、本人もお気に入りの「レイチェル」というニックネームでツアーメンバーやファンから親しまれる。現在の賞金ランキングは1880万499円で57位。あす悲願の初優勝で来季シードも手にしたい。(千葉県長南町/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 伊藤園レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには三宅百佳選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!