ニュース

国内女子NOBUTA GROUP マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

タイガーチャージは「絶対に盛り上がる」 渋野日向子は距離感に苦しむ

2019/10/24 19:21


◇国内女子◇NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日(24日)◇マスターズGC(兵庫)◇6510yd(パー72)

賞金ランキング2位の渋野日向子が、ツアー最高額大会を1オーバーの49位で滑り出した。寒さの影響もあり、ショットの距離感が鈍り2バーディ、3ボギーの「73」。首位とは6打差。約610万円差の同ランク1位の申ジエ(韓国)は3位発進した。

気温20度に加えて、冷たい雨が体感温度をさらに下げた。「カッパ着たら暑いですし、あとは動きやすいので」とそれでも18ホールのほとんどを半袖姿で回った。

「ん~、もうちょっとスコアを出したかったというのがある。本当に大事な試合。明日はしっかり伸ばしていかないと上位に食い込めないと思う」と苦い表情で自身のプレーを振り返った。

賞金総額2億、優勝賞金3600万円で、賞金女王争いの大一番は2週間ぶりの試合出場だ。後半1番(パー5)で5mを入れ2つ目のバーディを奪いながらその後2ボギーを喫した。グリーンを狙うショットがショートすることが多く、番手を上げるなど必死に対応しようとしたが、「昨日、一昨日からイマイチ距離感も良くなかった。スイングへの違和感はある程度消えたけど、まだ距離感は…。寒さもちょっとあるかもしれないですけど、自分が思っているより、飛ばない感じでしたね」と首を傾げた。

納得のいく内容からは遠かったが、前週地元の岡山県で練習したフワリと上げるアプローチを後半5番で行い、パーをセーブ。「ついに、これを出すときだと思って。やった、という感じ(笑)」とおどけた。日本初開催の米男子ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」では21日(月)に初対面したタイガー・ウッズが首位発進し、3連続ボギーから9バーディを奪った。スーパースターの巻き返しに「私もそういうゴルフしたいですよ(笑)。ズーンって下がってから、最後に。絶対に盛り上がるでしょ」と笑みを浮かべた。

2日目以降の巻き返しが求められるが、ラウンド毎の平均ストロークは第1ラウンドが「71.3868」(全体11位)で自己最低。第2ラウンドは「70.1961」で3位、第3ラウンドは「70.1280」で2位と、尻上がりに調子を上げる傾向がある。「明日しっかり予選を通過して伸ばしていきたい。切り替えて、また頑張る」と練習場に向かった。(兵庫県三木市/林洋平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには但馬友プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。