ニュース

国内女子NEC軽井沢72ゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

渋野効果で今季最高を記録 9年ぶりに平均視聴率12%超え

2019/08/20 07:06


フジテレビ系列が18日(日)午後4時から85分間にわたって地上波で放映した国内女子ツアー「NEC軽井沢72」最終日の平均視聴率が、大会歴代1位となる12.3%(関東地区)を記録したことがビデオリサーチの調べでわかった。8.7%(同)だった前週「北海道meijiカップ」最終日の今季ツアー最高を更新した。

同大会は2日目終了時点で、通算10アンダーの濱田茉優が首位で、最終日は海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制覇した渋野日向子らが優勝争いを繰り広げ、穴井詩がプレーオフを制した。渋野が、決めれば優勝というバーディパットを外した場面は16.8%で、毎分の視聴率では最高だった。

過去10年の国内女子ツアーの平均視聴率(関東地区)12%台は、2009年「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」最終日(11月29日)が12.4%、10年「ダイキンオーキッドレディス」最終日(3月7日)が12.0%を記録している。

■ 2009年「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」

諸見里しのぶ横峯さくら有村智恵の三つ巴による賞金女王争いが繰り広げられた最終日は、日本テレビが午後3時から85分間にわたって放映した。トップと5打差5位から出た横峯さくらは後続に1打リードした通算6アンダーで逆転優勝を飾り、自身初の賞金女王へと上りつめた。

■ 2010年「ダイキンオーキッドレディス」

米国女子ツアー「ホンダPTT LPGAタイランド」と「HSBC女子チャンピオンズ」で2試合連続優勝を飾った宮里藍さんの3試合連続優勝が懸かり、注目された10年の国内女子ツアー開幕戦。宮里さんが首位と2打差の6位で迎えた最終日をTBSテレビが午後3時30分から84分間にわたって放映した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには西智子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。