ニュース

国内男子日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

チャン・キムが大会コース記録「62」 弾みをつけて「全米OP」へ

2019/06/10 16:36


◇国内メジャー◇日本ツアー選手権森ビル杯 最終日(9日)◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7387yd(パー71)

通算1アンダーの21位からスタートしたチャン・キム(米国)が1イーグル9バーディ、2ボギーの「62」とし、2003年の伊澤利光らが保持していた大会コースレコード「63」を1打更新した。通算10アンダーの3位にジャンプアップし、前週の「ミズノオープン」(2位)から2試合連続でトップ3入りした。

前半6番までに6つ伸ばし、11打差からの大逆転を予感させるほどの猛チャージ。最終的には優勝した堀川未来夢に5ストローク届かなかったが、「すべてが上手くいかないと残せない数字。ゴルフの内容としては素晴らしいもので、文句の付けようがない」と充実感が心を占めた。

開幕前日の5日(水)には、全米ゴルフ協会から待ちに待った朗報も届いた。2週前に参加した「全米オープン」の日本予選会(三重県/桑名CC)では、最後の3人目の通過者を決めるプレーオフで堀川に敗退。惜しくも出場権は得られなかったが、欠員が出たことで補欠の1番目にいたキムの元へ資格が降りてきた。

「全米オープンでも、この感じを継続していきたい。またミクムと戦うことを楽しみにしているよ」と話し、10日(月)に渡米し、会場であるカリフォルニア州のペブルビーチGLへと向かう。背中痛によるツアー離脱から約1年ぶりに復帰した今季序盤は筋力の衰えを訴えていたが、平均ドライビングディスタンスは318.19ydを記録するなど自慢の飛距離は完全復活している。万全の状態で2年ぶり2回目の大舞台に臨む。(茨城県笠間市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!