ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

高橋慧が初めて左打ちを披露 ドライバーは左右“二刀流”

2019/05/25 17:05


◇国内男子◇関西オープンゴルフ選手権競技 3日目(25日)◇KOMAカントリークラブ(奈良県)◇7043yd(パー72)

プロデビュー戦を28位で決勝ラウンドに進んだ“左右両打ち”の高橋慧(たかはし・けい)が、今週初めて左打ちを披露した。予選ラウンドは6番と8番アイアン、PWの3本が左用モデルだったが、この日は6番を抜いて1Wを投入。右用と左用の“二刀流”で臨み、左用はティショットで2回使用した。

今週は6番アイアンの距離(180yd)を打つ機会が少なく、「右と左のどっちで打っても変わらないし、ドライバーを入れようかな」との理由でセッティングを組み替えたという。スタートホールの10番と14番の1打目で使用したほか、18番の2打目でPW、最終9番の2打目で8番を使用。この日は計4回、左用モデルを振り抜いた。

なお、1Wはいずれもピン製で、右用が『G400 LSテック』(シャフト:グラファイトデザインツアーAD VR-6/硬さX)、左用が『G400 マックス』(シャフト:藤倉ゴム工業スピーダー エボリューション 4/硬さS)を使用。左用は「ラクに打てる」というモデルを選び、飛距離はいずれも285yd前後だという。

左打ちの披露もあって多くのカメラマンがレンズを向けたが、この日は1打目がロストボールになった後半4番でダブルボギーをたたくなど「73」。通算1アンダーの44位に落として迎える最終日、納得のスコアで節目のプロデビュー戦を締めくくりたい。(奈良県奈良市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。