ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

54ホールに短縮 第2ラウンドは1時間遅れで再開

2018/11/10 09:30

◇国内男子◇三井住友VISA太平洋マスターズ 3日目(10日)◇太平洋クラブ御殿場コース(静岡)◇7262 yd(パー70)

悪天候によるコースコンディション不良のため順延となった第2ラウンドは、濃霧の影響により定刻から1時間遅れの午前9時に再開。競技は54ホールへの短縮が決定した。3日目は第2ラウンド終了までとし、最終日に決勝ラウンド18ホールを行う。

日本ゴルフツアー機構は、公式ホームページ上で「日照時間の関係上72ホールを消化することが困難なため」と短縮に至った理由を説明した。加算賞金は75%に減額。悪天候により3日目が中止になった前週「HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP」(PGMゴルフリゾート沖縄)に続き、2試合連続の54ホール短縮となる。

2日目を終えた時点で第2ラウンドを終了した選手はおらず、最終組は11ホールを残している。通算7アンダーの暫定首位に秋吉翔太パク・サンヒョン(韓国)。通算5アンダーの暫定3位に藤本佳則。暫定43位の松山英樹は後半10番からプレーを再開した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。