ニュース

国内男子HEIWA・PGM CHAMPIONSHIPの最新ゴルフニュースをお届け

石川遼は流れをつかめず4オーバー90位発進も「何も変えない」

2018/11/01 19:26


◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日(1日)◇PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄)◇7270yd(パー72)

石川遼が4バーディ、5ボギー1トリプルボギーの「76」でプレー。4オーバー90位で初日を終え、「ドライバーの感触がよくなかったので、スコアの作りにくい内容だった」と肩を落とした。

出だしから表情が曇った。1番(パー5)、2番、3番(パー5)と惜しいバーディパットを外しチャンスをつかみきれず。4番(パー3)でようやく3mを沈め、続く5番と連続バーディとしたが、6番(パー5)でボギーを喫し、「そのあたりからちょっと調子悪いなという感じだった」と崩れていった。

後半10番ではティショットがバンカーに入り目玉になってボギー。「流れがよくない中でのミスだった」と11番ではティショットをOBとし痛恨のトリプルボギーをたたいた。それでも「ラウンドの中でちょっと改善できたこともある」と最終18番では「ティショット、セカンドもいいショットだった」と2日目につなげるバーディで締めた。

「風とかではなく、あくまで自分のショットの状態がよくなかった。ミスの内容を振り返ってあしたにつなげていきたい。やることは何も変えないです。自分の取り組んでいることは変えずにやります」と口調に悔しさを込めた。(沖縄県恩納村/柴田雄平)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「GDOゴルフニュース速報アプリ」でログインしてレアグッズが当たるプレゼントキャンペーンを実施中!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。