ニュース

国内男子日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

宍戸の「アーメンコーナー」にどう向き合う?石川遼はセンターシャフトパターを投入

2018/05/30 19:02


◇国内男子◇日本ツアー選手権森ビル杯 事前情報◇宍戸ヒルズカントリークラブ(茨城県)◇7384yd(パー71)

過去5度の出場で予選通過は2回。石川遼にとって宍戸ヒルズは決して相性の良いコースとは言えないだろう。だが、今年はラフが短く、石川自身も「先週よりも調子はいい」と前向きだ。

攻略ポイントは「簡単なホールで取りこぼさないというよりも、難しいホールでいかにバーディを獲るか」という。特に石川が「宍戸のアーメンコーナー」と名付けたのは、7番から10番までの4ホール。「その辺で逆に伸ばしていけたらチャンスだと思う」と、難ホールを攻めの姿勢で抜けていく戦略だ。

今週はオデッセイのホワイトホットXG、ネオマレット型の#7のプロトタイプパターを投入予定。通常よりもヘッドの大きい「H」というモデルで、センターシャフトになっている。これは、前回出場した2013年大会で初日「80」の後、パターを変えて2日目に「65」で回った時と同じ形状のヘッドとなる。

「自分が持っていたセンターシャフトのパターに比べ、フェースがシャフトより前に出ている感じ。オフセットの逆で、オンセットというセンターシャフト。すごくストロークの矯正になるし、フェースの向きやクラブの動き方がチェックの指標になる。今週はこれで行こうと思っています」と石川。

「自分がプレーしている感じでは、今週は優勝スコアが伸びていくと思う。伸ばしていきたい」と初日からアグレッシブなプレーを誓った。(茨城県笠間市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 日本ツアー選手権 森ビル杯 Shishido Hills

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。