ニュース

国内男子JGTO Novil FINALの最新ゴルフニュースをお届け

青木功JGTO会長、横峯さくら参戦に「良い試みだった」

◇AbemaTVツアー◇Novil Cup 最終日(1日)◇Jクラシックゴルフクラブ(徳島県)◇7206yd(パー72)

日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長が1日、国内男子下部AbemaTVツアー開幕戦の表彰式に出席。優勝したパク・ベジョン(韓国)の健闘をたたえるとともに、「これからも(下部)トーナメントを盛り上げていきたい」と宣言した。

今週3日間では、大会最多(第1回の2007年は2日間競技)となる4004人のギャラリーを動員。予選落ちはしたものの、横峯さくらの国内男子ツアー初挑戦が大きな話題となった。横峯の出場については「さくらが(男子で)どれだけのゴルフをするのか、注目度が上がって良かったと思う」と評価。「ゴルフ界の活性化という意味では、良い試みだったことは確か」と、9年ぶりの女子選手参戦を好意的に受け止めた。

下部ツアーは今年からインターネットテレビのAbemaTVが冠スポンサーとなり、12試合すべてでライブ中継を行う。全試合が3日間開催となったほか、賞金総額は前年比5200万円増の1億8300万円に大幅アップ。ツアーの規模も拡大をみせるなど、下部ツアーにとって変革の年となる。また、青木会長は次週「マスターズ」会場で行われる世界主要ツアーが集うフェデレーション会議において、AbemaTVツアーが世界ランキング対象となるよう申請を行う見込みだ。

今年JGTOが掲げるスローガンは“発展に努める”。「世界ランクの対象になれば選手たちのモチベーションが上がるだろうし、私なりの役割を果たしていきたい。ウェブドット(米国男子下部ツアー)のように4日間大会になるかもしれないし、いろいろな改革をしなくてはいけない」と、ツアーの底上げに強い意欲を示した。(徳島県阿波市/塚田達也)

関連リンク

2018年 JGTO Novil FINAL

  • 2018/10/24~2018/10/26
  • 未定(未定)



特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~