ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

イム・ソンジェ 予備グリーンから打って2罰打

◇国内男子メジャー◇ゴルフ日本シリーズJTカップ 初日(30日)◇東京よみうりカントリークラブ(東京)◇7023yd(パー70)

今年2月に日本ゴルフ協会(JGA)、日本プロゴルフ協会(PGA)、日本女子プロゴルフ協会(LPGA)、日本ゴルフツアー機構(JGTO)の4団体が、予備(サブ)グリーンの取り扱いを統一することで合意した。だが、まだすべての選手には浸透しきっていないようだ。

<< 下に続く >>

この日、韓国の任成宰(イム・ソンジェ)は6番(パー5)で2打目を予備グリーンへ載せると、3打目をそこから打って、1パットのバーディとした。だが、これはルール違反。

昨年まで、国内男子ツアー(JGTO管轄)では、予備グリーンはスルー・ザ・グリーンとして扱われていた(そのまま打って良い)が、先述の合意によって今年からは、各団体が予備グリーンを「目的外のパッティンググリーン」として扱うこととなり、救済処置を受けなくてはならなくなったのだ。

ゴルフ規則25-3の違反により2罰打を受けたイムは「そこからゴルフに集中できなくなってしまった」と6オーバーで初日を終えて、がっくりと肩を落とした。(東京都稲城市/今岡涼太)

■ 25-3 b 目的外のパッティンググリーンにおける救済(抜粋)

プレーヤーの球が目的外のパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーは球をあるがままの状態でプレーしてはならない。プレーヤーは、罰なしに救済を受けなければならない。違反の罰はストロークプレーでは2打。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ゴルフ日本シリーズJTカップ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!