ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹が「ダンロップフェニックス」に出場 2年ぶり6回目

2017/10/17 16:51


11月開催の国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」大会主催者は17日、宮崎市内のホテルで会見を行い、米ツアーを主戦場にする松山英樹の推薦出場を発表した。国内ツアーへの出場は2016年11月「三井住友VISA太平洋マスターズ」(優勝)以来で、同大会は15年以来2年ぶりの出場となる。

過去5回の出場で予選落ちはなく、4回のトップ10を記録。14年に岩田寛とのプレーオフを制して大会初優勝を飾ったほか、12年(当時アマチュア)と15年を2位で終えている。

主催者を通じて松山は、「ダンロップフェニックストーナメントは、2年ぶりの出場になります。優勝を目指し精一杯頑張ります。日本のゴルフファンの皆様の前でプレーすることを楽しみにしております」とのコメントを寄せた。

海外選手も合わせて発表となり、前年覇者で今年6月「全米オープン」を制したブルックス・ケプカ、昨季米国ツアーの新人王に輝いたザンダー・シャウフェレウェズリー・ブライアンコディー・グリブルハロルド・バーナーIIIが出場する。

なお、年内は国内ツアー専念を明言している石川遼が出場すれば、松山と石川の国内ツアー共演は16年「日本オープン」以来となる。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ダンロップフェニックストーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!