ニュース

国内男子ネスレマッチプレーレクサス杯の最新ゴルフニュースをお届け

1億円で愛妻と仲直り?藤本佳則のビッグな手土産

2017/08/20 17:31


◇国内男子(ツアー外競技)◇ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 最終日(20日)◇恵庭CC(北海道)◇6903yd(パー72)

優勝賞金1億円をかけた32人によるマッチプレーを制したのは、決勝戦で小平智を2UPで破った藤本佳則。終盤は接戦にもつれこんだが、前半の貯金を生かして逃げきり、「嬉しいですね」と安堵の笑顔を向けた。

後半14番を通過した時点で3UPのリード。順調にゴールテープへの距離を縮めていたが、3パットボギーで2UPに迫られた15番から流れが急転した。

続く16番(パー3)では1m弱のパーパットのラインを読み違い、カップに蹴られて1UPへ。さらにピンチは続き17番(パー5)ではラフを渡り歩き、グリーン左エッジから6mのパーパットを残した。対する小平は3mのバーディチャンス。「あれを外していたら、18番も獲られていたでしょうね」。勝負の分かれ目と覚悟して打ったパットを真ん中からねじ込むと、小平はバーディパットを外してパーで分け合い、勝利を引き寄せた。

今週を通して、プレー中は1億円よりも目の前の相手に勝つことだけに集中。ベスト4進出を決めても「正直、あまり執着はない」とまで口にしていたが、いざ手にして思い浮かぶのは妻・祐未さんの存在だ。「ここに来る前に、ささいなことで喧嘩して。それからずっと連絡をとってなかったけど、ヨメさんが喜んでくれるんじゃないですかね」と苦笑いで明かした。

ツアー外競技ではあるが、2014年初旬の結婚後から初めての優勝でもある。「ヨメさんが一番喜んでいると思います。これで帰って機嫌が悪かったら、どうしようもないですね(笑)」。期待と不安を胸に秘めながら、これ以上ない朗報を手土産に帰宅する。(北海道恵庭市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 ネスレマッチプレーレクサス杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。