ニュース

国内男子日本プロ選手権 日清カップヌードル杯の最新ゴルフニュースをお届け

快挙逃したジャンボ尾崎 2年ぶりアンダーには「大したもんだ」

2017/05/12 15:52


◇国内メジャー初戦◇日本プロ日清カップ 2日目(12日)◇かねひで喜瀬カントリークラブ(沖縄県)◇7217yd(パー72)

まさかの結末だった。この日2アンダーで最終18番(パー5)を迎えた70歳の尾崎将司が、決めればツアー史上2回目のエージシュート(年齢以下のスコアでラウンドする)となる1mのパーパットを外し、達成に1打届かない1アンダー「71」で終了。自身が2013年「つるやオープン」第1ラウンドで記録して以来の快挙は、惜しくも叶わなかった。

<< 下に続く >>

「18番はティショット、2打目、3打目といい球だったけど、それでもボギーになる。ゴルフってのは不思議なもんだね」。

左ラフからの3打目でグリーンを捕らえ、ピン手前6mにパーオン成功。2パットでも記録達成となったが、上りのバーディパットを1mショートさせると、パーパットは左カップを蹴りまさかの3パットボギー。「ちょっと左に行った。このグリーンは、ああいうマウンドのところにピンを切るとキュッと曲がるから」。穏やかな表情で、その1打を淡々と振り返った。

それでも、15年大会の第2ラウンド(2アンダー「69」)以来となるアンダーパーを記録し、3バーディ、2ボギーのラウンドを「大したもんだよ」と評価した。ショットの精度は終盤まで乱れず、この日イーブンパーで迎えた16番、17番(パー3)では連続バーディを奪取。「こういうゴルフをやっていければ、次につながると思う」とうなずいた。

尾崎は通算4オーバーでフィニッシュ。上位60人までのカットラインは2オーバー前後と見込まれており、杉原輝雄が保持するツアー史上最年長予選通過(68歳311日)更新は微妙なところだ。(沖縄県名護市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2017年 日本プロ選手権 日清カップヌードル杯

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!