ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

【速報】石川遼は3アンダーで初日終了 上位発進へ

国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」が1日、山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕。2009年、10年大会の覇者で4年ぶりの出場となった石川遼は初日、5バーディ、2ボギーの「68」(パー71)、3アンダーとしてホールアウトした。2週連続優勝へ好発進を切った。

今年2月に腰を痛めて米ツアーから離脱し、帰国中の石川。国内での復帰2戦目となった前週の「RIZAP KBCオーガスタ」で、今季初優勝を挙げた。午後0時15分にティオフした石川は、出だしの1番でティショットをフェアウェイに置くと、第2打をピン右約1mに絡めてバーディ発進とした。

国内ツアー最長のパー4となる535ydの5番でボギーを喫した。後半に入った10番、ピン左1mにつけた13番(パー3)、いずれも2オンに成功した15番(パー5)、17番(パー5)でバーディを重ねた。最終18番で3オン2パットのボギーをたたいた。

石川の終了時点では、チョ・ミンギュ(韓国)が5アンダーで首位に立っている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 フジサンケイクラシック

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。