ニュース

国内男子ひまわりドラゴンCUPの最新ゴルフニュースをお届け

川上優大が初優勝 4打差を逆転/男子チャレンジ最終日

国内男子の下部チャレンジツアー「ひまわりドラゴンCUP」の最終日。22位から出た川上優大(かわかみ・ゆうた)が8バーディ、ノーボギー「64」をマークし、4打差を逆転する通算12アンダーでプロ初優勝を飾った。

川上は2015年12月にプロ転向した23歳。昨年末のファイナルQTは131位とし、今季は下部ツアーに回ったが、出場5試合目で早くもプロ初タイトルを手にした。

通算11アンダーの2位に、今季1勝の塚田好宣小鯛竜也のほか、大堀裕次郎小木曽喬今野康晴川根隆史、首位スタートから逆転を許した出水田大二郎の7人が続いた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ひまわりドラゴンCUP




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。