ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

遠い国から帰ってきた男 川村昌弘のリフレッシュ法

2016/05/20 20:38


世界を旅する22歳が、帰国直後の一戦で首位争いに名乗りを挙げた。和歌山県で開催中の国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」2日目、9位から出た川村昌弘が1イーグル、3バーディ、2ボギー「69」(パー71)と伸ばし、通算4アンダーの3位タイに浮上。首位と5打差ながら好ポジションで決勝ラウンドへと折り返した。

前週はインド洋に浮かぶ小国モーリシャスで開催された「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」で4日間をプレー。欧州など3ツアーの共催競技を12位タイの好成績で終え、約17時間のフライトを経て今大会開幕2日前の17日夜に帰国した。

<< 下に続く >>

ハードな日程の疲れを癒しているのが、コースから車で5分ほどの場所にあるという温泉宿だ。ゆっくりと湯船に浸かり、部屋でくつろぎながら夕食に舌鼓。「遠いところから帰ってきたのでありがたい」と、午後組でのラウンドを終えたこの日も、足早にコースを後にした。

初日のラウンド後は車で1時間ほど走り、和歌山県の代表的な観光名所、弘法大師が開いた高野山へと足を運んだ。「僕の名前の『弘』は弘法大師から取ったので、行ったほうがいいかなと」。歴史に詳しいという小岸秀行キャディも同行し、日本でも有数のパワースポットを堪能。「そういうところは好きなので楽しかった」と、旅をこよなく愛する川村にとって格好の気分転換になったようだ。

長旅を終えても、旅気分を味わう。「基本的にこういうスタイル」という川村独自のリフレッシュ法も、好ラウンドの一因か。「体調を整えつつ、良いゴルフができれば」と、心なしかツヤツヤした顔で意気込んだ。(和歌山県橋本市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!