ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

遠くは見えるんですけどね…藤田寛之、47歳目前の悲喜こもごも

2016/05/20 18:57


国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」2日目を24位から出た藤田寛之が1イーグル2バーディ、2ボギーの「69」(パー71)でプレー。後半6番(パー4)で139ydからの2打目を9Iで直接カップに沈めた一打が効き、通算2アンダーの11位タイに浮上した。

来月47歳になるベテランがかねて訴えていた「近視で乱視」という目の悩み。「遠くにあるピンや、ロングパットでカップが二重、三重に見えていた」という問題を解決するため、今年の2月末についに視力矯正手術を受けた。

視力は手術前の0.6~0.8から1.2~1.5にアップした一方「近く(の視力)は1.0から0.2に下がった」という副作用?が出た。「最初の1、2週間はすごく違和感があって、トップとダフりがひどかった」という。練習を重ねて少しずつ感覚を慣らし「もう馴染んできたと思うし、ピンもカップもハッキリ見える」と、今ではメリットが勝る。手術後の初戦となった「東建ホームメイトカップ」は15位、3週間前の前戦「中日クラウンズ」も12位に入るなど上位フィニッシュを重ねている。

ゴルフのプレーでは視界が明るくひらけたものの、近距離の視力が下がったことで、私生活では「老眼鏡に頼るしかない」と苦笑い。自宅では老眼鏡は欠かせず、それも目線の少し下にズラして掛ける“おじさんスタイル”。「ズラして掛けているから、長男がいつも不思議そうな目で見る。中1には分からんでしょう」。中年の星が語る悲哀は、笑いを誘った。(和歌山県橋本市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!