ニュース

国内男子ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯の最新ゴルフニュースをお届け

中田英寿氏は1Wを使わない!?7月に片山晋呉と対戦/ネスレマッチプレー

2016/05/16 17:20

元サッカー日本代表の中田英寿氏が、片山晋呉とゴルフのマッチプレーで対戦することが16日、発表された。ツアー外競技「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」(7月29日~31日)の関連イベントとして、7月上旬に大会会場の恵庭カントリー倶楽部(北海道恵庭市)で実施される。

中田氏は2014年11月に「デサントゴルフ」のアンバサダーに就任。ゴルフを本格的に始め、練習風景をブランドのウェブサイトで公開している。

<< 下に続く >>

得意クラブはアイアンで「1Wは使わない」と明かした。1Wの替わりに1番アイアンを使用するという。中田氏は「正確性が大事。サッカーをやっていた時もそうだった」と強調。サッカーの現役時代は、より強くボールを蹴れるインステップキックより、インサイドキックを多用していた、と説明した。

「(ティショットでは1Wを使うなど)こうでなくてはいけないと、思い込んでいる人が多い。選手それぞれ体格や個性が違うので、自分に合ったプレーをするのが本当はいい」と語った。

「僕は一番足が速いわけでも、技術があったわけでもなかった。でも(自分にあったプレーを続けて)世界に出られた」と述べた。コーチを務めてきた谷将貴氏は「(アイアンは)うまい。スピンもそろえられる」と絶賛した。

中田氏はこの後、合宿も組んで対戦に備える。片山は「互いに負けず嫌いだから、どっちが勝っても『(勝負を)延長しろ』とお互いが言いそう」と闘志を見せた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!