ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

パットがバンカーに…「怒ったってしょうがない」これも池田勇太のイメチェンだ!

2016/04/29 18:21


自身初の2週連続優勝も現実味を帯びてきたが、本人は「意気込んでもねぇ」とのれんに腕押しだ。秒速10m近い風が吹いた「中日クラウンズ」2日目、池田勇太は2バーディ、4ボギーの「72」(パー70)とスコアを落としながらも、首位と1打差をキープした。それでも「ゴルフの内容は、まあ普通です」と、テンションはまだ上がってこない。

10番では、グリーン手前エッジからパターで寄せた3打目が、フォローの風に押されて、ピンを越えて反対側のバンカーまで転がり落ちた。「(風のせいで)そういうのはしょっちゅうあった」と池田は言う。「アンラッキーとしか言えないよ。誰のせいでもないので怒ったってしょうがない」。今年、爽やかにイメチェンしたのは、ウェアや髪型だけではないようだ。

クラブハウスに向かって戻っていく15番からは、16番を除きアゲンストの風となる。その16番でバーディを奪った池田は、17番(パー3)、18番と難度の高い2ホールをパーでまとめた。「16番のバーディは良かった。毎日言っているけど、調子は悪くないのでね」。

過去、和合での最高位は2011年の6位。だが、アマチュア時代を含めて計8度の出場中、予選落ちも半分の4回ある。安心も油断もできないことは、池田自身が誰よりも分かっている。

「まあ、明日次第。今日は早い時間に回ったから、(後続がプレーを終えて)明日の朝をどう迎えるかだな」。取材中も外さなかったサングラスの奧に隠した瞳は、もしかしたらキラリと光っていたのかもしれない。(愛知県東郷町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2016年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。