ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

岩田寛へのJGA処分 五輪出場には「関係ない」と強化委員長が見解

日本ゴルフ協会(JGA)が岩田寛に科した2017年度末までのJGA主催競技への出場停止処分に関連し、JGAが設置したオリンピック対策本部強化委員会の倉本昌弘委員長(日本プロゴルフ協会会長)は16日、岩田の2016年リオデジャネイロ五輪への出場について「関係のない話だと思う」との見解を明らかにした。

JGAはオリンピックへの選手派遣などで日本ゴルフ界の窓口にはなっているが、オリンピックの主催は国際オリンピック委員会(IOC)で、代表選手の認定や強化費用の負担は日本オリンピック委員会(JOC)が担っている。倉本委員長は、「JGAが主催しているわけではないし、立ち上げた組織委員会との中間に入っているだけ」とし、JGAの処分がオリンピックへの選手派遣には効力を及ぼさないとする見解の根拠を説明した。

<< 下に続く >>

リオ五輪への出場資格は、男女とも2016年7月11日時点の世界ランキング上位2人ずつが自動選出される。16日現在で圏内につけるのは、松山英樹(15位)と池田勇太(92位)。岩田は100位で3番手につけている。

岩田が新シーズンから参戦している米PGAツアーは、1試合ごとの世界ランク配分ポイントが日本ツアーよりも高い。さらに、来年1月から7月11日までの試合数で比較しても、日本ツアーの10試合(未発表のため2015年実績)に対し、27試合(メジャーを含む)と大幅に多い。

岩田は先月、米ツアーの新シーズン開幕戦「フライズドットコムオープン」出場が可能になったため、当初エントリーしていたJGA主催の「日本オープン」(10月15日~)を欠場し、JGAから主催試合への出場を停止する制裁処分が下っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 日本オープンゴルフ選手権競技

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!