ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

大好きな名古屋、得意の「中クラ」でI.J.ジャン圧勝

2015/05/03 16:50


名古屋に来たら、「ひつまぶし」を食べると決めている。お気に入りの老舗店もあり、1週間に少なくとも3回だ。引き連れた後輩たちに「先輩、もう飽きてきました」とこぼされても、「年だから体力付けなくちゃ」と言って聞かない。「それから名古屋コーチンに、きしめんでしょ…」。日本ツアー参戦11年目。I.J.ジャン(韓国)が大好きな「中日クラウンズ」で3年ぶり2勝目、ツアー通算3勝目を鮮やかに飾った。

片山晋呉と並んで首位タイから出たジャンは、前半4番(パー3)から2連続バーディを決めて混戦を抜け出した。後半10番で3つ目を決め、近藤共弘、谷原秀人らに背中を追われる展開に。

「ここは絶対に欲張っちゃいけないんです」。勝負を決めたのは終盤の粘り腰。14番では6mのパットを沈めてパーセーブ。16番では残り89yd、グリーンオーバーさせてOBとする選手も続出するフェアウェイバンカーからの第2打をきっちりピン奥2mにつけた。「トップもチャックリも怖いところ。自信を持って集中した」。最終18番をバーディで締めくくり通算10アンダー、4日間60台をマークし、終わってみれば後続に4打差をつける圧勝だった。

日本語も英語も流ちょうな42歳のベテランは「若い頃はPGAツアーに行きたいと思った。でもいまは日本が大好きなんです」という。

2週間前、福島県内の小学校を訪問した。日本ゴルフツアー機構(JGTO)のゴルフ伝道活動に、韓国人選手として初めて参加。スナッグゴルフで子供たちと交流した。「みんなから“気”をもらった。スナッグゴルフは初めてだったけれど、本当によかった。これからも協力していきたい」。夫人をはじめ家族は米国在住だが、ジャンのハートはここにある。

東日本大震災以降、被災地で昨年初めて開催された7月の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」に今年は出場することも決めている。ツアーの“お手本”となるようなプレーヤーに、国籍は問われない。(愛知県東郷町/桂川洋一)

関連リンク

2015年 中日クラウンズ

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~