ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

8年連続MIPの石川遼、沖縄合宿に江連忠氏も合流へ

国内男子ツアーを締めくくるジャパンゴルフツアー表彰式に出席した石川遼は、8年連続8度目のMIP(モスト・インプレッシブ・プレーヤー)賞を獲得。この表彰では唯一ファンが選出する“最も印象に残った選手賞”の防衛で、改めて日本のゴルフ界における存在感を示した。

石川の今季のトーナメント参戦は先週の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ですべて終了し、来年の米国男子ツアーから再始動する。現時点では1月に米国ハワイで行われる「ソニーオープン」に出場するかどうかは決めておらず、年末までは沖縄で合宿を張る予定だ。

その沖縄合宿には、意外な人物も合流する。片山晋呉上田桃子らを指導した実績を持つ江連忠(えづれ・ただし)氏だ。

「杉原(大河)君とか、葛城(史馬)君とか、星野(陸也)君とか、何人かジュニアを合宿に呼ぼうと思っていて。江連さんが杉原君を指導しているのは知らなかったけど、“大河が世話になるし、俺も行こうと思う”と言われて。僕的には大歓迎」と、石川はこの提案を喜んだ。

「僕から見て、根っこから体に染みこませる練習方法が多い。芯から変わっていく印象がある」と、江連氏の指導方法を評した。「練習方法についてアドバイスを頂きたい」と、今週水曜日から始まる沖縄合宿を早くも心待ちにしていた。(今岡涼太)

関連リンク




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~