ニュース

国内男子TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Centralの最新ゴルフニュースをお届け

6位浮上の山下和宏 優勝の“Xデー”へ「調子上がってきた」

2014/10/11 17:55

プロ転向17年目、ツアー未勝利の山下和宏が「TOSHIN GOLF TOURMENT IN Central」の3日目を、6バーディノーボギーの「66」で回り、通算15アンダー6位タイまで浮上した。調子の波が「完全に上がってきた」と、好調さをアピールした。

7月の「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」以来、初日をアンダーパーで回れていなかったといい、「今週久々にアンダーパーで回れたので、肩の荷が下りた」と話す。

この日は、4番(パー5)でカップから8mに2オンしながら、3パットを喫するなど「パッティングのタッチが合っていなかった。もうちょっと速いかなと思って、打ち切れなかった」と振り返ったが、修正できたという後半に4つのバーディを重ねた。

今季はこれまでに約2500万円の賞金を獲得し、ランキングは21位。3度のトップ10入りを果たしているが、“Xデー”として2つのトーナメントに優勝の照準を合わせている。言葉にすれば力みにつながると試合名は明かさなかったが「相性のいい試合で何とか結果が伴えばいい年になる。(調子の)波が2つそこに来たらいい。Xデーは近づいていますよ」と強調した。

最多アンダーの記録更新も掛かる首位ホ・インヘ(韓国)とは8打差あり「トップに行くのは厳しいと思う」としたが、「10個以上バーディを獲っていくという気持ちでプレーし、自信をつけて来週の日本オープンに臨みたい」と力を込めた。

「日本オープンはXデーじゃないですよ。流していきます」と笑いを誘う余裕も。今季こその初優勝に向け、シーズン終盤戦に弾みをつけるステップにしたい。(岐阜県富加町/片川望)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。