ニュース

国内男子太平洋クラブチャレンジトーナメント の最新ゴルフニュースをお届け

19歳、ハワイ育ちの服部リチャードが初優勝/チャレンジ最終日

2014/10/10 19:18

茨城県の太平洋クラブ 美野里コースで開催された国内男子下部のチャレンジトーメント「太平洋クラブチャレンジトーナメント 2014」は、通算11アンダーでホールアウトした服部リチャードが、河合庄司とのプレーオフを制し初優勝を果たした。

2日間競技の最終日を5アンダー5位で出た服部は、6バーディを奪ってプレーオフに進出。18番の繰り返しで行われたプレーオフの2ホール目、河合がパーパットを外したのに対し、服部は確実にパーをセーブし決着をつけた。

この勝利で服部は10月23日に開幕するレギュラーツアー「ブリヂストンオープンゴルフトーナメント」への出場資格を手にした。

通算9アンダー3位は今平周吾甲斐慎太郎の2選手。8アンダー首位で出た甲斐はスコアを1つしか伸ばせず、逃げ切ることができなかった。今平は、着実に賞金を積み重ね、賞金ランキングで首位の座をキープした。5位は通算8アンダーの簗瀬元気平井宏昌の2選手が並んだ。

<主な上位成績>
優勝/-11/服部リチャード
2/-11/河合庄司
3T/-9/今平周吾甲斐慎太郎
5T/-8/簗瀬元気平井宏昌
7T/-7/沖野克文副田裕斗
9T/-6/小泉洋人大谷俊介谷岡達弥 ほか

関連リンク

2014年 太平洋クラブチャレンジトーナメント




特集SPECIAL

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
HIGHLIGHT 永野竜太郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~