ニュース

国内男子長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

2年ぶりVの石川遼 悩める「全英」出場のチャンス

2014/07/06 18:25

北海道のザ・ノースカントリーゴルフクラブで行われた「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」で、石川遼が2シーズンぶりの国内ツアー優勝を飾った。6アンダーの3位から出ると最終18番(パー5)のバーディフィニッシュで通算10アンダーとし、小田孔明との3ホールにわたるプレーオフを制覇。2週後の海外メジャー「全英オープン」の出場権が巡ってくる可能性が出てきた。

2012年「三井住友VISA太平洋マスターズ」以来となる通算11勝目により、世界ランキングは75位前後に浮上する見通しで、「全英」における補欠選手の上位に繰り上がることが濃厚。しかし石川は、このメジャー今季3戦目の出場権を得たとしても、参戦するかは不透明な状態だ。

石川は6月中旬に一時帰国するにあたり、「全英」への道を一度諦めている。主戦場の米ツアーでは、6月26日(木)に行われた「クイッケンンローンズ・ナショナル」から今週の「ザ・グリーンブライアークラシック」、次週「ジョンディアクラシック」で、それぞれの大会の上位選手に全英の出場権を付与。石川はこの3連戦を欠場し、“断念”と引き換えに、ショットの精度向上を目的とした北海道での集中合宿を敢行している最中のためだ。

優勝会見では「まったく考えていなかった。あえてこの時期にしたので、全英は諦める状態でここに来た。まさかその位置にいるのは予想外。今のホールアウトした段階では決められない」と悩める心境を吐露した。

全英には現段階で、松山英樹小林正則小田孔明岩田寛塚田好宣宮里優作、近藤共弘の7選手が日本から出場する予定となっている。(北海道千歳市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。