ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

平均パット数1位なのに 平塚哲二は「全然入らん」

2014/05/24 17:50

兵庫県の六甲カントリー倶楽部で開催中の「関西オープンゴルフ選手権競技」3日目。首位から出た平塚哲二は4バーディ、1ボギーの「69」で回り通算12アンダーとしたものの、藤本佳則にその座を奪われ、2打差の2位に後退した。

前半7番では4メートルほどの距離ながら、半円を描くような大きなフックラインを読み切り、見事なバーディ。人差し指を立てて声援に応える見せ場もあったが、「全然入らん、ホンマに入らん」と、2日目に続きグリーン上での勝負に苦しんだ。

「前半はまだ良かったけれど、9番で(バーディパットを)右にプッシュしてから、ダメになった」。最終18番(パー5)は右手前から4メートルのチャンス。フックラインを読み過ぎ「思ったところに打ったけど、切れなかった」。3日間の平均パットは1.6053で、全選手中1位なのだが、ムービングデーのラウンドを終えた顔は不満だらけだった。

それでも「ショットはボチボチなんで、頑張ります」と最終日の逆転劇を想像すれば、手応えもある。2日連続の最終組は、小田孔明藤本佳則といった年下の同じトッププレーヤーとのラウンドになった。7,037ヤードのパー72設定で、再びバーディ合戦が展開されれば、カギはやはりショートゲーム。「熟練の技?まだ熟してないですね」と42歳は、老け込む様子も無く3シーズンぶりの勝利を狙う。(兵庫県西宮市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2014 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!