ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

中嶋常幸が今季初戦「一泡吹かせて…」

2014/05/21 18:03

国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」は22日(木)から4日間、兵庫県の六甲カントリー倶楽部で開催。中嶋常幸が今季、シニアおよびレギュラーを通じてツアーに初出場を果たす。

直近3年はゴールデンウィーク前後の「中日クラウンズ」でシーズン初戦を迎えていた中嶋は、昨年7月に手術を受けた左ひざの影響から、今季序盤も足の状態が思わしくない。前週、2日間のツアー外競技「ザ・レジェンドチャリティプロアマ」に参戦したものの「4日間、足が持つかどうか。そこだけが問題。ショットではそこまで負担がかからないけれど、歩く方がちょっと…。これからまた、治療なんだ」と不安をのぞかせた。

この開幕前日の足元は、スパイクレスのソフトシューズ。「この靴でないと厳しい」と言う。「プレー用のソフトスパイクもあるけれど、グリップが効きすぎてしまう。そっちの方が距離も出るし、10ヤードは違う。ただ、足の怪我にはこちらの方がいい」。バリバリのレギュラーツアー時代は、“スニーカー”のような靴でゴルフをプレーできるなんて思ってもみなかった。「鋲(びょう)が当たり前だったからね。賞金王を獲った時も、鋲だった」。変化が折り重なっていくのは、クラブやボールだけではない。「時代の流れだね…」

今週は主催者側の昨年からの熱烈オファーを受け、出場を決めた。「プロになってから、関西オープンに出ることなんか考えたことなかった。(同時開催の)関東オープンがあったからね。終生、縁が無いと…。でも、こう呼ばれてね、やってやるぞという気持ちがある」。

今年はちょうど80回目の開催となる記念大会。それに花を添えるつもりで、自分にムチを入れてやってきた。「一泡吹かせて…もらっちゃおうかな」と冗談めかす59歳。レジェンドにかかる期待は、今も変わらない。(兵庫県西宮市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 関西オープンゴルフ選手権競技

GDOアマチュアゴルフトーナメント

エントリー受付け中!2014 GDOアマチュアゴルフトーナメント
5クラスからレベルに応じて選べる個人戦、気の合う仲間と楽しく参加できるチーム戦、息の合ったチームワークが鍵となるペア戦、それぞれエントリーを受付け中!他にも世界大会出場ペア決定予選会や競技初心者向けイベントなどを開催いたします。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!