ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

賞金王候補 谷原秀人は猛追及ばず3位「この感じで」

兵庫県の山の原ゴルフクラブで開催された国内男子ツアー「つるやオープンゴルフトーナメント」最終日。谷原秀人が8バーディ、1ボギーの「64」(パー71)と、この日のベストスコアをマークしたが、通算12アンダーの3位タイでプレーオフに1打及ばなかった。

「12(アンダー)まで行けばチャンスはあると思っていた」と、3日目を終えて6打差を付けられていた首位の背中を追った日曜日。谷原は10番までに4バーディを奪い、猛然と巻き返した。11番のボギーを挟み、その後再び4バーディ。最終18番では、打ち上げを入れて残り158ヤードをピッチングウェッジでピンの根元を直撃するセカンドショットを披露し、バーディフィニッシュを決めてみせた。

<< 下に続く >>

後続の組を待つクラブハウスリーダーとなり、パク・サンヒョンが13アンダーで終えた時点で今季初勝利は消えたものの「(18番でピンに)当たったんだから、良しとしないと。あれは会心だった。調子はずっと同じ感じで、フェアウェイにもずっと行っていた」と納得の表情。ただし2打目がバンカーのへりに埋まって“目玉”となり、バーディを奪えなかった終盤17番(パー5)だけは、口惜しそうだった。

前週の「東建ホームメイトカップ」は3日目の「79」が響いて53位に終わったが、今大会を合わせた今季8ラウンドでオーバーパーを叩いたのは、その1度だけ。6度がアンダーパーだ。

「調子自体はずっといいから。この感じでいければいい。まずは1つ勝たないと。1回勝ってから、いろいろ考えたい。これからっす」。昨年3シーズンぶりの復活優勝を遂げた35歳はシーズン序盤、上々の滑り出しを見せている。(兵庫県川西市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 つるやオープンゴルフトーナメント

GDOゴルフ速報アプリ

松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのiPhoneへお届けします。
● 各ツアーの速報をiPhoneへ配信!
● 見やすいフォントサイズに変更できます!



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!