ニュース

国内男子ダンロップフェニックストーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

山下和宏 初心に返って単独首位

2013/11/21 18:19


「ダンロップフェニックストーナメント」の初日、主催のダンロップスポーツと用品契約を結ぶホストプロの1人として出場している山下和宏が、6バーディ、2ボギーの4アンダーをマークして2位に1打差の単独首位に立った。

98年にプロ転向を果たし、07年にチャレンジツアーの賞金ランキング7位に食い込みレギュラーツアーの出場資格を獲得。08年に初シードを獲得し、以後5年間シードを守り続けている山下が、世界の強豪も出場する歴史ある大会でツアー初優勝に向け奮起している。

<< 下に続く >>

ラウンド後、豪華な椅子が準備された記者会見場に現れた山下は「凄い所に呼ばれるんですね」と半ば興奮ぎみに話を始めた。「自分はショットが持ち味で、ツアーに出始めたころはピンに寄るショットが打てていた。それが、最近はチャンスについてくれなくて。自分でスイングをビデオに撮ってチェックしました。同時にパッティングも状態が良くなかったので、考えたらリズムが早くなっていることに気づいたんです」。

元々、スイングリズムが早くなってしまう癖を持つ山下は「イチ、ニイ」のテンポで打つことを思い出した。それはプロ入り後につけ始めた“ゴルフメモ”によるものだったという。「ラウンド中、気づいたらすぐメモをするようにしているのですが、昔をたどるとリズム、リズムってくどいぐらい書いてあるんです」と、当時を思い出し修正をし始めた。

「パッティングが良くなったら、ショットまで良くなりました。2週間前からですね」。山下の言葉通り、2週間前には3位に入り、先週は最終日にスコアを崩したが、2日目、3日目と4位タイをキープした。

現在賞金ランキング28位の山下にとっての目標は最終戦の「日本シリーズJTカップ」に出場すること。次週の試合を終えた時点で今季の優勝者と賞金ランキング上位を合わせた30名に出場資格が与えられるが、28位の山下としては安心できる位置ではない。

「出たいのは間違いないですが、自分で良いゴルフをして、その結果どうなるか。自分にできることをやるだけです。今日のゴルフが良かったので、明日も同じゴルフをするだけ」と、ビッグゲームで首位に立った自信を持って、自分のリズムで2日目以降も好スコアを目指す。(宮崎県宮崎市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 ダンロップフェニックストーナメント

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス

無料プレー券プレゼント!みやざきゴルフマンス
リコーカップが行われる宮崎カントリークラブのプレー券をプレゼント!プレー日はリコーカップ翌日の12月2日。激闘の跡残るセッティングでのプレーという貴重な体験をしませんか。



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!