ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之、右脇腹痛再発も貫禄の4位タイ

2013/04/21 17:26


自身2度目の「マスターズ」挑戦も予選落ちに終わった藤田寛之。帰国後すぐに出場した国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」は、初日に59位タイと出遅れてしまった。しかし、2日目以降順位を上げると16位タイで迎えた最終日、強風の中でも6バーディ、2ボギーと4ストローク伸ばして通算4アンダーの4位タイに食い込んだ。

「今日はパットが良く入ってくれました。結果的にこの(気象)条件の中、こういうゴルフができて良かったです。ショットはもう少し時間もかかりそうですけど、パットが良かった」と胸をなで下ろす。

その一方で心配ごとが湧き上がった。今年の2月「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」直前に右脇腹を痛めた藤田は、医師の診断で“肋骨の疲労骨折”が判明。4月の「マスターズ」に向けて米国内で療養と軽めの調整を続けていた。「アメリカから帰って検査しようと思っていましたが、今週、試合に入ってから少し痛みが出てしまったので」と、表情は明るくない。

次週はディフェンディングチャンピオンとして迎える「つるやオープンゴルフトーナメント」が控えている。「エントリーはしていますよ。ただ、先生とトレーナーの判断を聞いてから、最終的には自分で判断します」と、状況次第では欠場する可能性もあるという。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。