ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

病み上がりの塚田好宣が首位と1打差から逆転狙う

2013/04/20 16:31


国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の3日目、通算1オーバー12位タイからスタートした塚田好宣が、9バーディ、1ボギーの快進撃で通算7アンダー単独2位に浮上した。

大会前日の水曜日、塚田の姿はコース上には無かった。「38度の熱が出たので今週は無理かなと思っていました」。発熱を訴えた塚田は、病院へ向かい周囲では棄権するのでは、という噂も飛び交っていた。

ところが病み上がりで試合に出場し、初日の77位タイから2日目は粘りのゴルフで12位タイに浮上すると「明日(3日目)はスコアの伸ばし合いになるから、ピンを攻めて勝負してみる」と宣言通りに3日目に猛チャージをかけた。

「今日はパットのフィーリングが良くて、言われて気づいたのですが、後半は全て1パットでしたよ」と、攻めの気持ちがパッティングにも生かされ気持ち良くバーディを奪った。「ここでの開幕を迎える前にアジアで試合をしてきているので、ゴルフはずっとやっているので仕上がった状況で出来ている。今回はせっかくなので、優勝に向けてチャレンジしてみようかな・・・」。いつもは“優勝なんて考えませんよ”など謙虚な言葉を並べる塚田が、気持ちを優勝に向けて最終日を迎える。(三重県桑名市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。