ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

キム・ドフン16個目のイーグルでタイトル獲得へ

国内男子ツアーは最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」も3日目が終了。明日、最終ラウンドを迎えるが、部門別のタイトル争いでイーグル率の1位が確定的となった。前週までに15個のイーグルを奪い、イーグル率5.67(イーグル数/ラウンド数)のキム・ドフン(韓国)が、6番パー5で今季16個目を奪ったからだ。

2位につけている小田龍一宮里優作7.00%が最終日に4つ以上イーグルを奪ったとしても逆転が不可能な状態になった。

昨年は7個しか奪えなかったが、今年はその倍以上の16個を奪ったその要因を「クラブを変えたからですかね」と分析を始めるドフン。昨年まではドライバー、3番ウッド、そして19度のユーティリティという組み合わせにしていたが、今季から22度のユーティリティに入れ替えた。

すると「パー5での2オンが多くなりました。イメージ通りの弾道で、ラインも出しやすいので、ピン方向に狙うことができるようになりました」と話す。ドライバーの平均飛距離が5ヤード伸びたが、イーグルにつながっているのは間違いなく22度のクラブによるものと話す。

「特別イーグルを狙っているということもないですけど、不思議なぐらい今年は多いですね。なんにしてもタイトルがもらえるのは嬉しいですね」。来年も日本ツアーを主戦場にする予定のドフンは、来季は賞金総額で一番上に立つことも視野に入れて戦う。(東京都稲城市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。