ニュース

国内男子三井住友VISA太平洋マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

昨年の“再現”? 松山英樹、最終18番でスーパーショットも・・・

2012/11/09 18:19


静岡県の太平洋クラブ御殿場コースで開催中の国内男子ツアー「三井住友VISA太平洋マスターズ」2日目。昨年覇者のアマチュア、松山英樹はこの第2ラウンドを「70」でまとめ、通算2アンダーの27位タイで決勝ラウンドに進んだ。

イーブンパーの39位タイから出たこの日の見せ場は最終18番(パー5)にあった。残り195ヤードの第2打を7番アイアンでピンそば50センチにビタリとつけ、イーグルを奪取。史上3人目のアマチュア優勝を果たした昨年の最終日最終ホールを思い起こさせるような一打で、意地を見せた。

それでもホールアウト後の表情は厳しいもの。「パターのミスがすごく多かった」と、前半6番ではパー5で2オンから4パットボギーを叩くなどグリーン上で精彩を欠いた。「ショットも自分の中で良いものが、うまくいかなかったりで、ストレスがたまる感じだった。距離感が合わず、疲れました」と憮然。「修正をしないと(上位に)追いつけないと思う」と、すぐにパターを握り、練習を繰り返していた。(静岡県御殿場市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 三井住友VISA太平洋マスターズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。