ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

上田諭尉は勘違い「2打差と聞いて勝っているかと…」

「つるやオープン」最終日、2位に3打差をつけて単独首位からスタートした上田諭尉は、2バーディ2ボギーの「71」とパープレイで回って通算12アンダーの3位タイ。しかし、場合によってはもっとスコアを伸ばせたのかも知れない。

「ちょっと自分と一緒の組の人を意識し過ぎてしまいました」という上田。その相手とは、片山晋呉、そしてD.スメイルの2人だ。

<< 下に続く >>

9番を折り返した時には、2位と2打差の首位キープ。「今日のこの状態を見て、伸びてないだろうと思ったんですけど」と、強風の吹くコンディションに攻めよりも守りを選んだ。

「15番で(ギャラリーが)2打差と言っているのを聞いて、勝っていると思っていたけど実際は負けていて、ボードを見て気付きました」と言う上田。優勝争いのプレッシャーからか、グリーンが重く感じ打ち切れないことが多かったというが、「もう少しボードが早めにあったら、(15番で)勝負出来るんだけどね」と、周囲の状況を把握出来ずに、ツアー2勝目のチャンスを逃してしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!