ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

アフィバーンラト、仲良しの塚田と初V争い

北海道の小樽CCで開催されている、国内男子ツアー「サン・クロレラ クラシック」の3日目。順位が激しく変動する“ムービングデー”を引っ張ったのは、首位を3打で追う6位タイのキラデク・アフィバーンラト。1イーグル、7バーディ、2ボギー、この日のベストスコアとなる「65」をマークし、通算13アンダーは首位の塚田好宣に1打差、ツアー初勝利に向けて2位タイから最終日のスタートを切る。

序盤からバーディを量産する首位の塚田に、負けず劣らずの勢いを見せた前半アウト。1つ伸ばして迎えた6番(パー5)では、フェアウェイから放った残り230ヤードの2打目を3番アイアンで放ち、約2.5mにピタリと寄せるスーパーショット。このイーグルで弾みをつけると、その後も「今日はショットもパットも良かった」と次々とバーディを量産し、最終18番では「寄せるつもりで打った」という約15mを捻じ込んでのバーディフィニッシュ。「大きな意味があるバーディだった」と、首位に肉薄する会心の1打を振り返った。

国内ツアーと平行して出場しているアジアンツアーでは、2011年にインド開催の「セイルオープン」でタイトルを獲得している実力者。日本初タイトルのチャンスを迎えての最終日は、「練習ラウンドや食事も常に一緒にいく間柄」という、こちらもツアー未勝利の塚田と最終組を回る。「緊張すること無く、気軽にラウンドできるのではないかと思います」。日ごろから親交の深い塚田に挑む、ツアー初勝利を巡る争いの結末はいかに。(北海道小樽市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
`2020年 ニュースランキング
2020年上半期にお届けしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。未曾有の事態に直面した半年間を、ランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!