ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hillsの最新ゴルフニュースをお届け

選手コメント集/日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills初日

ブレンダン・ジョーンズ 6バーディ、1ボギー「66」、5アンダー、2位タイ

「出だしでボギーとしてしまったけど、昨日の練習場からずっと調子が良かったので、今日の結果に結びついた。コースのポイントはラフに入れるとペナルティをはらうことになるので、とにかくフェアウェイを捕らえていくこと。今日は微風でスコアを出すには良いコンディションだった。1戦1戦のチャンスをしっかりとものにし、1つでも優勝を重ねることが目標です」

片山晋呉 8バーディ、4ボギー「67」、4アンダー、4位タイ

「初日としてはこのスコアは全然悪くないよ。いい状態のままで(今大会を)迎えられているし、難しいコースは好きだからね。難しいコースと言っても、フェアウェイにさえボールを運べばチャンスにつけられる。今日はパットの調子も良いので、バーディが獲れているし、明日以降もこのままの調子で行きたいね」

<< 下に続く >>

キム・ドフン 1イーグル、6バーディ、1ボギー、1トリプルボギー「67」、4アンダー、4位タイ

※3番(パー3)でホールインワンを達成
「(ホールインワンの)瞬間は見えました。少しコントロールしたショットです。ピン手前1mから転がって入りました。プロデビューしてホールインワンは初めてです。でも8番でOBを打ってしまいトリプルボギーを叩きましたが、アイアンとパターの調子が良いです。コースは週末にグリーンが硬くなり難しさが増すと思うのでセーフティにパーを獲るというスタイルで我慢しながら頑張ります」

藤田寛之 2バーディ、1ボギー「70」、1アンダー、17位タイ

「今日はパッティングに苦しんだね・・・。特に上につけてしまうとタッチもラインも苦労した。ショットは後半に良くなり、チャンスは作れたけどもったいない。今週はパッティングの練習が充分ではなかったので、それも1つの要因。思ったとおりのところにボールを出せているのか、ラインの読み方なのか・・・。でもあまりナーバスにならないほうがいいね。グリーンが本当に難しさを発揮してくるのは明日以降だから。この難セッティングで初日に赤字(アンダーパー)でまわれているのは合格点ですね」

尾崎将司 2バーディ、2ボギー「71」、イーブンパー、27位タイ

「後半になるにつれて体力的に厳しくなってくる。最終18番(パー4)のセカンドショットはかなり渾身のショット。(1ピンくらいにつけたけど)結局パッティングがダメだった。どうにかパッティングを修正しようと右肩を下げる感じの昔のスタンスに戻したら悪くなくなったんだけど、体力的な問題はダメだね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!