ニュース

国内男子VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

キム・キョンテはドタバタで福岡入り

国内男子ツアー第12戦「VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」は25日(木)から4日間、福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開催。現在賞金ランクのトップを走るキム・キョンテ(韓国)は開幕直前に不測の事態に見舞われた。

8月第1週から3試合連続で米国での試合に出場し、前週の米ツアー「ウィンダム選手権」で4位タイに入る健闘を見せたキョンテ。しかしその直後、今大会に向け米国からソウル経由で23日(火)に福岡入りするつもりだったが、ソウルからの乗継に間に合わず当地で1日、足止めを食うハプニング。結局コースに到着したのは、開幕前日の24日(水)の午前中。プロアマ戦の急遽欠場を余儀なくされた。

災難はそれだけではない。自身のキャディバッグが、米国からソウルに運ばれないアクシデントも発生。結局、直接日本に送ってもらうよう手配したが、届くのは水曜日の夜。開幕前日までにコースでまったくクラブを振らずに試合に入ることに。相次ぐトラブルに、少々お疲れ気味の様子で「ちょっと疲れたけど、明日からは大丈夫」と苦笑いを浮かべて話した。

しかし前週までの成績により、今季米ツアーで積み上げた賞金額は昨季のランキング150位の選手の額を超え、フォールシリーズに無制限で推薦出場が可能なスペシャル・テンポラリー・メンバー(特別一時会員)になる資格を手にした。同様の権利を持つ石川遼は、今季の残り試合は、米国でプレーしない方針を現段階で示しているが、来季の米ツアー参戦を当面の第一目標にしているキョンテは、フォールシリーズで賞金を重ねて、賞金シード(125位以上)を獲得することも視野に入れている。

フォールシリーズについて「正直、何試合に出るか分からない状態」とキョンテ。2年連続の賞金王へは「それは欲張り過ぎ」と笑うが、「ただ僕は日本ツアーに出場することは大好きだし、1試合でも多く日本での試合にも出たい」とも言う。当面の間は、なんとも悩ましい時期を過ごすことになりそうだ。(福岡県糸島市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。