ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

派手好き!?田保龍一が7位に浮上!

2011/08/19 18:50


国内男子ツアー「関西オープンゴルフ選手権競技」の2日目、首位と8打差の通算5アンダー単独7位に浮上したのは、歴代優勝者の一人、田保龍一だった。歴代とはいっても、この大会が日本ゴルフツアー機構(JGTO)のレギュラーツアーに昇格してから今年が3度目の開催になるため、田保が勝った2006年大会はローカル競技の一環だった。

しかし、2日目に4ストローク伸ばした田保は「距離がないけど、関西オープン特有のコースです。とにかくフェアウェイに行っていればなんとかなる、という感じ。今日は何回かラフに入ったけど、入ったときのピンポジションが奥側だったので助かった」と、今回のようなコースセッティングが自分に合っていることをほのめかす。

<< 下に続く >>

1995年にプロ転向を果たした田保だが、シーズンを通してツアーに出場するのは99年以来。今季は開幕戦から出場しているが、予選を突破したのは「とおとうみ浜松オープン」以来今回が2試合目というので、名前を知っている方も少ないかもしれない。

しかし、田保を1度見たら忘れることはないはずだ。この日は黄色いシャツに水色ベースの柄パンツ。髪は金髪で耳にはピアスを備えている。その目だったファッションで戦う姿は毎日のこと。今季2度目の決勝ラウンドは、どのようなカラーで登場するのか楽しみだ。(兵庫県小野市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!