ニュース

国内男子ゴルフ日本シリーズJTカップの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】キム・キョンテ、トップの風圧も残り18ホール

1973年のツアー制度施行後、外国人として日本ツアーの賞金王に輝いたのは1987年のデビッド石井ただ一人。キム・キョンテが挑んでいるのは、23年ぶりの外国人賞金王であり、韓国人として初めて浴する栄誉である。

“鬼”というニックネームとは裏腹に、メディアへの対応は終始穏やか。ほぼ日本語でのやり取りが出来るが、込み入った答えの時は通訳を介して気持ちを伝える。石川遼という日本の誇る大スターを相手に、異国で賞金王を争う気持ちはどんなものだろう?シーズン終盤は終始プレッシャーにさらされ続けたが、それもあと18ホールの辛抱だ。

初日、2日目と悩んでいたパッティングは、昨晩のホテルの部屋での練習でも、今朝のパッティンググリーンでもその答えは見つからなかった。しかし、ティオフの僅か5分前。「最後にこれじゃないかなというのが見つかった」とキョンテは言う。

1番で4mを沈めてバーディ発進。「悪かった時はヘッドの動きを意識し過ぎて、グリッププレッシャーが緩くなっていた。それを意識したら、インパクトが良くなって転がりも良くなった」と、ようやく懸案にも光明が見え、3日目を終え6位タイまで順位を上げた。

昨年の同大会はプレーオフに敗れて2位。コースも好きだし、スコアを出す自信もあるというキョンテは、勝って賞金王を決めたいというかと聞かれると、「これが一番、完璧ですね」とにっこりと微笑んだ。(編集部:今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 ゴルフ日本シリーズJTカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年上半期 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年上半期に最も読まれたトピックス記事をランキングにしました!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。