ニュース

国内男子現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦の最新ゴルフニュースをお届け

苦渋の選択! インコース2周の変則方式に

2010/09/09 18:31

明日10日(金)に開幕する、男子ゴルフの日韓対抗戦「現代キャピタル 韓日プロゴルフ対抗戦」。6年ぶりの開催に注目が高まる中、その復活に悪天候が水を差す状況となった。舞台となる韓国の済州島は、この2週間で台風が3回も通過。特に大きな被害を受けたアウトコースの整備が間に合わず、各日インコースを2周する変則的なプレー方式となる。

運営サイドにとっては苦渋の決断だった。会見を行った山中JGTO専務理事は、「最後まで天候の回復を待ち、いろいろと考えたが、最終的に残念で悔しい結論を出さなくてはいけなくなった」と無念の表情。夜を徹してコース整備が行われたが、開幕前日のこの日も豪雨に見舞われ、プロアマ戦が早々に中止。午後からようやく太陽が顔を出したものの、天候の回復があまりに遅すぎた。

今大会は、初日と2日目がダブルス戦、最終日がシングルス戦のストローク方式。各日9ホールを終えたところでカップ位置が切り替えられ、3日間でインコースを計6周する。今後の天候によってはインコースの状態悪化も危惧されるが、山中氏は「何があってもやる方向。次の日(月曜日)に残りをやる判断もあり得る」と、大会の完遂に向けて強い意志を示していた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 現代キャピタル招待 韓日プロゴルフ対抗戦




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!