ニュース

国内男子東建ホームメイトカップの最新ゴルフニュースをお届け

好スタートを切った岩田、原口らは口調も滑らか

14日(木)に初日が行われた国内男子ツアーの開幕戦「東建ホームメイトカップ」。強く冷たい北風に加え、シビアなピン位置と高速グリーンに音を上げる選手が多い中、2アンダーの首位タイに岩田寛冨山聡原口鉄也ハン・リー(韓国)、キム・キョンテ(韓国)と、ツアー初勝利を狙う面々が並んだ。主なコメントは以下の通り。

岩田寛
「始めの3ホールくらいは寒くて全然ダメでした。当たらないし、飛ばないし。ティショットは最後まで飛ばなかった。このオフは2週間くらいハワイで自主トレをして、アプローチとドライバーを人生で一番打ちました。その結果もあってか、アイアンも良くなって(スコアに)繋がりましたね。今年は自信あります。飛ぶし、曲がらないはずです。予定では(笑)」

原口鉄也
「グリーンのコンディションがすごく良いから、ラインに乗せれば入るイメージはあった。今日は大変だったけど、パッティングが良かったからそんなに焦りは無かったね。初戦だし、何が起きてもリスクは承知で、ある程度のミスは仕方ない心境で。去年も初日が良くて、初日男だね。周りの人に応援してもらっているし、自分を信じて今後ゴルフをやっていきます。初日男は卒業です。四日目男になります」

冨山聡
「パーオンして、ショットが良い所についたりして、それが良かったです。難しいところで外した、とかは無かったので。今日は耐えようと、キャディとも話していました。まだ初日なので、気長に頑張りたいです。今年はシードを狙っていこうと思っているので、全体的な流れを考えていきたいですね」

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 東建ホームメイトカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!