ニュース

国内男子HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!の最新ゴルフニュースをお届け

日立3ツアーズ選手権最終日/深堀圭一郎らの活躍で、JGTOが初代チャンピオンに!宮里藍率いるLPGAは最下位に終わる

千葉県にある千葉カントリークラブ梅郷コースにて開催されている、JGTO(国内男子)、LPGA(国内女子)、PGA(国内シニア)の日本のプロゴルフ機構の3団体による、チーム別対抗戦「HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!」の最終日。

この大会は、出場各選手の9ホールごとのスコアをポイントに換算して争う団体対抗戦。出場組数は4組で、3団体から1名ずつペアリング(各団体から4名出場)し、ラウンドの1位選手に3ポイント、2位に2ポイント、3位に1ポイントが与えられ、各チームの獲得ポイントの累計により順位を決定する。

サードステージを終わった時点で、JGTOチームの谷口徹深堀圭一郎がトップになり、JGTOチームが通算26ポイントで、2.5ポイントの差をつけトップに立った。2位には、LPGAチームが通算23.5ポイント、PGAチームは、通算22.5ポイントで最下位につけた。

最終ラウンドもJGTOチームの勢いは止まらなかった。深堀らがトップでポイントを稼ぎ、結局通算34.5ポイントで、初代チャンピオンに輝いた。PGAチームが追い上げを見せ、熾烈な争いとなった2位には、逆転で通算31ポイントのPGAチームが。宮里藍横峯さくらの活躍が注目されたLPGAチームは、通算30.5ポイントで最下位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2005年 HITACHI 3TOURS CHAMPIONSHIP 2005 IMPACT!

  • 2005/12/09~2005/12/10
  • 賞金総額:7,000万円
  • 千葉CC梅郷C(千葉)



特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。