ニュース

国内男子の最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太「右手痛」で最終QTを棄権 2日目スタート前

◇国内男子◇ファイナルQT 2日目(6日)◇下関ゴールデンCC(山口)◇7015yd(パー72)

ツアー通算21勝の池田勇太が、来季の国内男子ツアーの出場優先順位を争うファイナルQT(最終予選会)の第2ラウンドスタート前に「右手痛」のため棄権した。初日は5アンダー「67」で10位につけていた。

<< 下に続く >>

池田は今季、顎(がく)関節の痛みを中心に体調不良もあり、賞金ランキング69位でシード圏にぎりぎり届かず、14季連続で守ってきた賞金シードを喪失した。来季は「生涯獲得賞金25位以内」の資格でシード選手としてプレーする選択肢もあるが、顎関節や歯の治療に専念したい意向があるため、行使しない見込み。

一方、最終QTに出場(1打以上をプレー)したことで「ツアープレーヤー」として登録され、最多8試合(ツアープレーヤー以外は6試合)に主催者推薦で出場できる。また賞金ランキングに獲得賞金が反映されるために必要な出場義務試合数(ツアープレーヤー以外なら8試合)が免除され、仮に獲得賞金が賞金シード圏内(ランク上位65人)に到達した場合、出場7試合以下でも再来年の賞金シードを獲得できる。



あなたにおすすめ


特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!