ニュース

国内男子The Championship by LEXUSの最新ゴルフニュースをお届け

【GDO EYE】山下和宏が2つの記念日に首位と1打差の好スタート!

国内男子ツアー「The Championship by LEXUS(レクサス選手権)」の初日、11月5日が36回目の誕生日という山下和宏が、4アンダー5位タイの好スタートを切った。「今日はフェアウェイをキープできたので、予定よりも内容は良かった」と話す。

1番からスタートした山下は、2番でティショットを左の林に打ち込んでしまいボギーを叩いたが、その後は「飛距離よりもフェアウェイをキープすることを考え、セーフティにプレーしました」と気を引き締めながら残りホールに臨んだ。

<< 下に続く >>

その後、3番、7番のパー5で着実にバーディを奪うと、12番、14番でもバーディを奪い、最終18番パー5でも締めのバーディ。18番は2打目をミスしたが、残り100ヤードの3打目をピンの左1.5mにつけてパットを沈め、ギャラリースタンドからの声援に恥ずかしそうに頭を下げて応えた。

「まだ優勝は意識していませんけど、チャンスがあれば狙います。今日は自分の誕生日だし、結婚記念日でもあるので良いスコアが出てよかったです」と、さわやかな笑顔で話す。今季の山下は18試合中8試合でトップ10入りを果たすなど、優勝争いに加わる回数も多い。

昨年のこの試合では、初日に単独4位スタートをきったが、最終的には13位タイに終わった。今年は4日間好スコアを出して念願の初優勝を果たし、山下にとって11月第1週をメモリアルウィークとすることが出来るか注目したい。(編集部:本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2009年 The Championship by LEXUS




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!