ニュース

国内男子大山どりカップの最新ゴルフニュースをお届け

プロ10年目の木下康平が首位発進 /男子下部

◇国内男子下部ABEMAツアー◇大山どりカップ 初日(23日)◇グリーンパーク大山ゴルフ倶楽部 (鳥取)◇6766yd(パー71)

プロに転身して実質10年目になる木下康平が8バーディ、1ボギーの「64」をマークし、7アンダーで首位発進をした。熊本県出身の27歳は初優勝を目指す。

<< 下に続く >>

6アンダー2位は19歳の金子駆大(かねこ・こうた)。5アンダー3位に芦沢宗臣、富本虎希、藤井伸一金子敬一嘉数光倫野呂涼が続いた。

レギュラーツアー3勝の片岡大育は、レギュラーツアーで2勝している池村寛世の弟、池村晃稀(こうき)らと並んでイーブンパー49位。

関連リンク

2022年 大山どりカップ



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!