ニュース

国内男子~全英への道~ミズノオープンの最新ゴルフニュースをお届け

QT失敗も飛距離20ydアップ 和田章太郎に大逆転のチャンス到来

2022/05/28 08:02


◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 2日目(27日)◇JFE瀬戸内海ゴルフ倶楽部(岡山)◇7461yd(パー72)

大会2日目、会場のある岡山県笠岡市では午後3時28分に最大瞬間風速10.7m/sを観測した。午前から午後にかけて風が強く増していく中、午後組でスタートした26歳の和田章太郎は1イーグル4バーディ、1ボギーの「67」でプレー。スコアを5つ伸ばして通算8アンダー3位で予選を通過した。

<< 下に続く >>

前週「ゴルフパートナー PRO-AM」でトップ10入りして今大会の出場資格を得た和田は、7番(パー4)で約110ydからイーグルを奪うなどショットの好調をアピールする。この一年で平均飛距離20yd伸びたことで「パワーゲーム寄り、風が強くても楽にゴルフができるように」なったという。

昨年QTをサードで脱落。「全部失った。失うものが何もない」とこの一年の身の振り方を考え、スイング改造に着手してきた。例年オフに小田孔明らと行う合宿でプロコーチ浦大輔氏と知り合い、アドレスからスイングのテンポ、トレーニング、思考まで言われるままに変えた。

トラックマンの弾道計測ではキャリーで300yd以上の数値になり、「アイアンも2番手ぐらい違う」と声を弾ませる。

QTでファイナルに進出していないため、今季は試合に出場してもリランキング対象に入れない「ツアープロ」の分類になる。今年度中に賞金加算対象者の「ツアーメンバー」になるには優勝するしかない。優勝以外は来季のシード獲得につながるわけでもなく「意味がない」。

「4位以内に入れれば全英に行けてうれしいけど、(コーチからは)出るからには優勝を狙って行けって」。掲げる目標は今年のQTでトップ通過をして来季のシード権を確保することだが、一発大逆転のチャンスが到来した。(岡山県笠岡市/石井操)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 ~全英への道~ミズノオープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!