ニュース

国内男子アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフの最新ゴルフニュースをお届け

プロトタイプのシャフトもテスト 石川遼は次週欠場

2022/05/15 17:31


◇国内男子◇アジアパシフィックダイヤモンドカップ 最終日(15日)◇大洗GC(茨城)◇7163yd(パー70)

石川遼は7位で入った決勝ラウンドでスコアを落とし、通算1オーバーの26位で4日間の戦いを終えた。「自分のやりたいことができたり、できなかったり」と試行錯誤が続いている。次週の「ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント」(茨城・取手国際GC)は欠場。練習を重ねて海外メジャー切符のかかる1週間に照準を合わせる。

<< 下に続く >>

3日目に「73」とスコアを落とし、19位から出た最終日は5バーディを奪いながら「71」だった。太平洋を望む上がり3ホールもスコアが激しく動いた。

3UTで作った5mのチャンスを生かした難関16番(パー3)でバーディ。続く17番は右ラフからの2打目を、右サイドの松の木近くのラフにこぼした。「ラフが思ったよりも重かった。ジャッジが冷静にできればよかったが…」と4オン2パットのダブルボギー。最終18番も第1打を右の林に曲げ、フィニッシュはボギーになった。

「ショートアイアンは(中日)クラウンズのときに比べると良くなってきた」一方で、「開幕してからスイングが良くなっているところもあるが、少し甘くなってきたところもある」と課題も感じる。今週末は1Wのシャフトをグラファイトデザインのプロトタイプ(60g台、硬さX)にスイッチ。「実戦でやってみないと分からないこともある。感触は良かった」とテストの手応えもあり、「もう少し良い状態で、特に長いクラブを打てるようにしたい」。次週も束の間の休息とはいかない。

23日(月)に千葉県のカレドニアン・ゴルフクラブで行われる、6月の「全米オープン」(マサチューセッツ州ザ・カントリークラブ)出場をかけた日本地区最終予選会に参加予定。1日36ホールの戦いの直後、同週26日(木)からは「ミズノオープン」(岡山・JFE瀬戸内海GC)で、7月の「全英オープン」(スコットランド・セントアンドリュース)の出場権を争う。(茨城県大洗町/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2022年 アジアパシフィックダイヤモンドカップゴルフ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


自宅を最高額で売却してすぐ現金化!売却額に数百万の差がでることも!?最短60秒で一括比較!無料
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!