ニュース

国内男子ANAオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

パパはつらいよ? 矢野東13年ぶりVへ2打差

2021/09/18 16:15


◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 3日目(18日)◇札幌ゴルフ倶楽部 輪厚コース (北海道)◇7063yd(パー72)

2008年大会覇者で44歳の矢野東が優勝戦線に踏みとどまった。「朝の練習場から感じが悪くて、なかなか良いタイミングで打てずに苦しみました」という3日目も、6バーディ、1ボギーの「67」。「スコアだけ良かったけど、内容はひどかった。(粘れたのは)流れだと思います」と振り返った。

<< 下に続く >>

ツアー3勝も直近の優勝は08年「ブリヂストンオープン」。17年6月に右ひじを手術して、15カ月後にツアー復帰を果たしたが、今は2人の子供(七楓(ななか)ちゃん/3歳、新(あらた)くん/1歳)も出来て、以前とは価値観も生活スタイルも違っている。

「環境も変わったし、ゴルフはゴルフ、仕事は仕事、育児は育児でがんばっています。生活は100%ゴルフじゃない。子供といる時間はたぶんあっという間に終わっちゃうし、ゴルフは散々やってきたので、いまはそういう時間も同じくらい大事です」。ツアー中もテレビ電話で子供と話すが、「あと何回寝たら帰ってくるの?」と最後は泣かれて、いつもツライ思いをするという。

最終日最終組は16年以来5年ぶり。首位と2打差で13年ぶり優勝のチャンスもあるが、「のんびりやります」とパパは無欲だ。「上に大槻くんはいるけど、明日も目標は4アンダー。もう1日『68』で回れたら、今年のANAオープンは100点です」と穏やかな表情で目を細めた。(北海道北広島市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2021年 ANAオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!